2011年09月12日

青健委員研修が行われました

DSC_1736

静岡県防災地震センターへ9月10日11日に高島平地区の青健委員の皆様が研修に参りました。

DSC_1732


非常持ち出し品として、用意をしたいものは、携帯ラジオ、懐中電灯、予備の乾電池、ヘルメット・防災ずきん、非常食3日分、飲料水、ライター・マッチ、他にもトイレットペーパーやナイフ・缶切り、スプーン・はし、下着・靴下、薬、現金(硬貨も)タオル、手袋、筆記用具・ノート、雨具、毛布・寝袋、ビニール袋、リュックサック、生理用品などです。

家具の転倒防止や棚からの落下などでケガや死亡することもありますので普段から箪笥が倒れてこないようにガラスが割れないようにフイルムを張るなどの対策を行うことも大事です。

DSC_1727


体験コーナーでは、地震の揺れを体感しました。

DSC_1702


日本平で昼食を取り、三谷温泉の平野屋で懇親会を行いました。

DSC_1759


DSC_1760


翌日は、豊川稲荷に参拝し、うなぎパイファクトリーで見学をしました。

DSC_1886


DSC_1904


東京に地震が来ることは、かなりの確率だそうです。個人や家族の力だけでは限界があります。
隣近所の人たちが互いに協力し合い防災活動に組織的に取り組むことが必要です。

dsm_tokyo at 22:58コメント(0)トラックバック(0)総務部  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ